カイロプラクティックとメディセルで痛みのない施術!腰痛・肩こりは京都の伏見ボディケア整体院におまかせください

伏見ボディケア整体院

TEL075-643-4500

【受付時間】9:00~20:00 日祝定休

健康を目指そう

昨日お話ししました、症状が悪くなって蓄積されたものがなかなか取れない、また自然治癒力が発揮されない。したがって治療を受けなければならない

状態になってくる。そして初めて外部からの刺激を受けるわけです。

治療の正体とは何か、それは『刺激』であるとお話しました。その刺激が東洋医学的な刺激であったり、西洋医学的な刺激であったりするわけです。ここまでが

前回のお話でした。では、刺激は一度きりで効果が上がるのか・・・は、なかなか難しい問題です。その人の健康レベル、症状に異なります。また症状にあった刺激物なのか、という問題。刺激物ですから、いたずらに色々体に入れるのは良くありません。医院・施術院に行っておられる方は、先生が指示してくれますから問題は少ないのですが、特に問題が起こりやすいのは、健康器具の問題です。一見良いのですが、『刺激物』です。だから、健康器具は医療の認定を受けているわけです。自分の家庭で使う場合、患者が自分で判断しなければならない。過剰に浸かったり、間違った使い方や、症状に合わない使い方をすれば、体に対して弊害を与える場合があるということです。刺激が強いがために医療の認定を受けているわけで、貴方の体に合うもの、貴方の体を治すものではという認識は、当然のように必要です。漠然と使うのではなく、十分に注意していただきたいと思います。それは何よりも、あなたの健康レベルを上げるものです。

img_2608 by 院長