カイロプラクティックとメディセルで痛みのない施術!腰痛・肩こりは京都の伏見ボディケア整体院におまかせください

伏見ボディケア整体院

TEL075-643-4500

【受付時間】9:00~20:00 日祝定休

施術について

あなたの症状に合わせた2つの施術メニュー

痛みや不調の原因は、ストレスが原因となって現れる不調、無理な動きによって生じる痛みなど一人ひとり違います。
当院では患者様の痛みや不調に合わせた2種類の施術メニューで原因探し・改善を行います。

揉まない施術!あなたのカラダの不調の原因「歪み」を改善する

マッサージとは違い、不調の原因を見極め、根本から改善致します。カラダの歪みをリセットする事で、本来の機能を取り戻し、痛みや疲れの出にくいカラダに。肩こりや腰痛以外にも、頭痛や自律神経失調症でお悩みの方も効果が期待できる施術です。

こんな症状の方におすすめ

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 首こり
  • 膝痛
  • 外反母趾
  • 自律神経失調症

症状別施術例

29歳 女性 膝の疾患

来院理由階段を降りる際、右膝をひねり、痛みがはしった。
痛みがない時もあるが、長期間、痛みが消えないため来院。
診断結果症状名は、「膝関節滑液包炎、関節胞炎」
階段を降りる際は、急激な体重負荷と捻れが加わるため痛めやすいため非常に起こりやすい症状です。
治療法オステオパシー、カイロプラクティック・テクニックの併用。
血流量を上げる方がよいと判断したため、電気、超音波も使用。

治療の経過

  • 1回目

    まず足首の状態を調べます。大腿骨と脛骨の軸は大丈夫か。骨盤に変位はないか。それらが根本になります。それらを見極め、膝の施術に入ります。

  • 2回目

    1回目の考察を診ながら、問題を起こしている部位を重点に治療を加えていきます。また痛みの緩和を計ります。アキュスコープ、超音波も使用。

  • 3回目

    膝の手技、アクティブ・リリース(筋膜の癒着を取る)。モビリゼーション(関節の可動性の回復)等を加えていきます。筋肉の正常なモーションを取り戻す事が出来ます。必要に応じてテーピングもします。アキュスコープ、超音波を使用。

  • 4回目

    3回目の施術で改善され、ほとんど痛みが感じなくなりました。ただし腰、大腿四頭筋の調整、膝のモビリゼーション、根本的な部位の修復を計ります。

  • 5回目

    治療した良い状態をキープするのがことを目的とし、再発防止のストレッチなどをお教えし施術完了としました。

当院からのコメント

膝には何種類もの症状があり、まず何の病があるか調べます。複合的にある場合もあります。その症状にそぐった治療をいたします。


62歳 女性 膝の疾患

来院理由数年前から膝が痛く、膝が腫れたり、曲がりにかったり歩きずらく長く病院に通っていた。
長い間、整形外科で治療を受けてはいましたが、腫れた際に水を抜く以外の対処が無く、根本的な解決に至らず、何か変化があればと、来院されました。
診断結果症状名は、「変形性膝関節症」
診断の際に確認できた症状として、膝が少し腫れている。曲げるとグレープフルーツのようにテカテカと、シワもない。大腿と下腿が膝を中心にして外旋している。上向きに寝て膝を伸ばすと伸びきらない、完全伸展しない、関節腔が狭くなっています。
治療法

治療の経過

  • 1回目

    首から足までの筋膜連鎖( アナトミートレイン )を診ていく必要がある。それぞれの部位のサブラクセーション( 神経の働きに障害を起こしている部位 )をチェック。そして、膝自体の治療、リリース、モビリゼーション、軸合わせ、電気、超音波と痛みの軽減を計ります

  • 2回目

    首から足までの再チェック、足や足首には特に問題はありません。
    後頭骨と首の間に体全体をコントロールする大事な機能が備わっています、そこをリリース。そして背骨のチェック、腰の治療から下肢の治療、膝の治療と行っていきます。

  • 3〜5回目

    1回目、2回目の治療を繰り返しながら体全体の治癒力を高める。そして、本来の膝の治療も遂行して行く。3回、4回、5回と施術を重ねていくと、日々変化が現れ楽さ加減が出て来ます。

  • 6〜10回目

    根気よく施術を重ねていく。変形性膝関節症に多い関節水腫について・・・膝に水が溜まる、という症状ですね。これは軟骨とか半月板が減って、そのカスやカケラ出てそれらは普通体が吸収するのですが関節胞の中で浮遊したりして痛みが出る。関節胞の中の滑膜が過敏の反応して痛みを放出します。膝が膨張するんで風船みたいに筋膜が膨れ、筋膜が痛みを放出します。例えば 目にゴミが入って痛いですよね、その時涙がたくさん出ますよね。それと整理現象は同じなんです

  • 11回目

    変形性膝関節症に関わる3つの要素 ① 加齢・・それだけ年を重ね、それまでずっと歩いてきたという事です。そして年をとると言うことはその分軟骨の質が傷むと言うことです。施術してリフレッシュです。 ② 筋力の低下・・ これも重要で、筋肉と言うのは関節を動かすものだけと思われがちですが、実は歩く時に膝には大きな衝撃が起こる訳なんですね。その衝撃力を筋肉が吸収してくれるんです。したかって筋力低下は膝関節にかかる衝撃が非常に強くなって来ます。筋力を鍛えよう。歩くと痛いならば、歩かなくても鍛えられます。 ③ 肥満・・ これは説明はいらないでしょう。膝は荷重関節です。重い程、膝にとっては大きな負担ですね

当院からのコメント

膝関節は荷重関節であり、体重のすべてを受けて支えなければなりません。大変な重労働です。それで膝には膝が伸びた時に自然に体に負荷のかから無い機能があります。それが “ スクリューホーム メカニズム” です。膝をロックする機能です。これによって筋肉を使わず楽に脱力によって支えます。したがって膝における疲労度はありません。

スポーツ選手も絶賛!痛みの根本を「吸い取る」施術

メディセル筋膜療法をお受けいただけるのは京都市南地区では、当院のみ!スポーツ選手も効果を絶賛する、従来の「押す・揉む」施術ではなく、「吸う」施術でカラダに負担をかけず、不調場所の改善が見込めます。

メディセル筋膜療法について

首、肩の不調のある場合も当然、血流不足が生じ顔の血色も悪くなりその上、むくみやすくなります。筋膜は全身をボディスーツのように張り巡らせているので身体全体のバランスを整えることで毎日の生活をイキイキと快適に過ごしていただけます。 スポーツによる外傷、筋肉痛などにメディセルはかなりの効果が期待されます。

こんな症状の方におすすめ

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 首こり
  • スポーツによる外傷
  • 筋肉痛
  • むくみやすい方

1度の施術で実感!腰痛・肩こりは当院におまかせください!

問診

まず、不調の原因をお聞きさせていただきます。「どういうときに痛みが生じる」などお分かりになる範囲でお教え下さい。

身体のチェック

お聞きした内容を元に、お身体のチェックをさせていただきます。その際に痛みの出るポイントなどを実際に確認させていただきます。

施術内容のご説明

実際にお身体のチェックをさせていただき、そちらを元に「原因と改善方法」を説明させていただきます。

施術

実際に施術をさせていただきます。

施術後の確認・私生活での注意点の説明

施術後、痛みが生じるかを確認、日常生活での注意点やストレッチなどを説明させていただきます。